スマホ端末の買い替えサイクル

家電店で格安スマホ端末(SIMフリースマートフォン端末)を比較検討しているとき、いろいろ情報を教えてくださる店員さんに「買い替えサイクルは一般的にどれくらいなんでしょうか」とお聞きしました。

Android4.×バージョン搭載のものにするか、Android 5.x(Lollipop)のものにするのかを迷った文脈(話の流れ)で。

そうしたところ、「だいたい2年位ではないでしょうか」とのこと。

なるほど。

自分も感覚的にですが、それくらいかなと思います。

契約期間的な縛りをそこまで気にしなくていい格安スマホにしても、端末性能はアップしていくので、だいたいそのくらいなのではないかと。

そういうことで、2年後に買い替えを行うとして、「端末にいくら出しても惜しくないか」といった基準で選択しました。

自分の場合は、できれば税込みで2~3万円内。
3万円台前半もまだ許容範囲内。

でも、4万円台に突入すると、高い・・・(やめておこう)という感じ。

パソコンやタブレット、電子書籍リーダーなど、ある程度の年月が経ったら買い替えたくなるものが複数あるので、スマホ端末にかけるお金も極力おさえたいのであります。

コメントは受け付けていません。