格安スマートフォン SIMカード

格安スマートフォンはMVNOが提供するSIMカードを利用する形式が多いです。
(ワイモバイルのスマホなど、キャリアが提供するスマートフォンでも格安といってよさそうなものがありますが)

MVNOというのは、ドコモやauといった通信キャリアから通信インフラを借り受けてサービス提供している事業者になります。

スマホ端末は自分で用意して、SIMカードのみをMVNOから買って格安スマホとすることもできますし、MVNOがスマホ端末+SIMカードでセットにして販売しているものを購入するやり方もあります。

ドコモの通信回線を利用する事業者が多いですが、中にはau回線を使っているものもあります。

SIMカード
↑管理人が使っているSIMカード。

「microSIM」で、手の指の爪くらいの大きさです。

他に「標準SIM」「nanoSIM」というのもあります。

どれを選択するべきかは、利用するスマホ端末によって違ってきます。

また、利用するスマホ端末によって「ドコモ系のSIMは使えるけれども、au系SIMは適合しない」といったことがあります。
ですので、自分が使おうと思っているスマホ端末が、契約しようと思っている会社のSIMカードで動作するのかどうかを確認してから申込みを行うようにしましょう。

コメントは受け付けていません。